株式会社トランスヒューマン

遂に話題の映画、「スペシャルアクターズ」公開!!上田監督、感激の初日舞台挨拶。

1+

2019年10月18日金曜日、午後5時52分。

 

僕は都内の映画館、新宿ピカデリーにいた。

 

今日は、上田監督の新作、「スペシャルアクターズ」の公開初日。

 

午後6時過ぎに、上田監督と出演者18人の、初日舞台挨拶があるのだ。

 

今日の最終上映が終わる。

 

僕とカメラマン、マスコミ陣が場内に移動する。

 

場内が一瞬、静まりかえる。

 

やがて、上田監督をはじめ出演者18人、大澤数人、河野宏紀、富士たくや、北浦愛、上田耀介、清瀬やえこ、仁後亜由美、淡梨、三月達也、櫻井麻七、川口貴弘、南久松真奈、津上理奈、小川未祐、原野拓巳、広瀬圭祐、宮島三郎、山下一世がスクリーン下に登場した。

『ひさびさに緊張してます。監督、脚本、編集、そして本作は宣伝プロデューサーの仕事もしました、上田慎一郎です。本日は、お越しくださいまして、ありがとうございます。

本作は、ここにいる18人のメンバーでゼロから物語を創りあげた作品。今日まで、ここにいるメンバーと一丸となって、宣伝も行ってきました。

今日から胸をはって、みんながスペシャルアクターズのキャストだ、と、言えるように、この映画をどんどん広めていきたいと思っています。

大澤数人にサングラスを買わせるのが僕の目標です。(笑)』

上田監督の挨拶が終わり、出演者18人全員の挨拶が始まる。みんな、コチコチに緊張しているのがわかる。緊張しながらも、笑いあり、涙ありの、温かい挨拶が終わる。

 

「上田監督、公開初日を迎えてどうですか。」

 

『そうですね。映画が完成して、またゼロからの舞台挨拶ということで、朝からずっとソワソワ、ソワソワしていました。

この映画の主題歌の「誰でもアクター」という曲は、18人全員で大合唱しているんです。

やっぱりへたな人も、うまい人も、真ん中ぐらいの人も、一緒に歌って一曲になる曲が、スペシャルアクターズの主題歌に合うんじゃないか、と思いました。』

「ここで出演者の方をはじめ、皆さまに大ニュースがあります!!なんと香港、マカオ、台湾、タイ、中国など、アジア各国での公開が決定しました!!おめでとうございます!!」

 

上田監督、出演者のみんなから、大歓声があがる。場内でも、大きなどよめきがおこる。

そして、公開初日のお祝いとして、鏡開きが始まる。上田監督、出演者18人が大きな樽酒を囲む。

みんな、にこやかな顔になって、スペシャルアクターズの公開を祝う。

 

『スペシャルアクターズ、公開初日!!ヤーーーーッ!!』

 

上田監督の、出演者への愛が、映画への愛が、

LOVEより熱く感じる公開初日であった。

 

 

撮影:松谷祐増(株式会社東京フォト工芸)

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です