株式会社トランスヒューマン

ジャッキー・チェン、最新作。「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」。陰陽の筆の魔法を使って、妖怪退治。

ジャッキー・チェンは、世界の映画界を代表するコメディ・アクションスターだ。

 

ジャッキー・チェンが映画に初めて登場したときの、大胆なアクションとコミカルな演技は、衝撃的だった。

 

今までにない、新しいタイプの映画スターの誕生だった。

 

あれから四十数年経った今でも、ジャッキー・チェンは、コメディ・アクションスターとして、世界の映画界に君臨している。

 

そして、2020年1月17日(金)に、ジャッキー・チェン主演の最新作がTOHOシネマズ日比谷ほか全国で公開される。

 

タイトルは「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」。

人里離れた山村に暮らすプウ・スンリン(ジャッキー・チェン)は、ユニークな小説を執筆しては、村人に売って生活している小説家。

 

だがその本当の姿は、人間界で暴れる妖怪たちをピシャリと退治する文豪妖怪ハンターだった。

これまで、魔法のチカラを持つ「陰陽の筆」と「経典」を使って妖怪たちとイノチをかけて闘い続けてきた。

 

そして、多くの妖怪を地獄へ送っていた。

そこへ、ある事件が起こる。さっそく事件現場へ向かった、プウとその弟子ヤンフェイ。

 

二人にいったいなにが待ち受けているのだろうか。

 

ジャッキー・チェンの大ヒット映画、「ドラックモンキー 酔拳」。「スネ―キーモンキー 蛇拳」。

 

「クレージーモンキー 笑拳」。の拳映画シリーズの最新主演作、「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳。」は、パワフルなアクション、コミカルな描写が充分活かされた、

 

ジャッキー・チェンの魅力が満載のスカッとする映画だ。

 

将来が楽しみな若きアクションスター、イーサン・ルーアン、

鏡の中の世界と人間界を自由自在に行き来して、鏡の妖怪を演じるリン・ポン、

人間から妖怪になった美の女妖怪のエレイン・チョン。

 

この若きスター候補生たちが、ジャッキー・チェンの脇をかためていて、「ナイト・オブ・シャドー 魔法拳」のストーリーを盛り上げている。

 

力強い格闘シーンがあり、ホロっと涙のシーンがあり、初々しい愛のシーンがあり、見どころが随所に散りばめられている。

 

 

また一切の特殊メイク無しで、最新のVFX技術によってジャッキー・チェンが20代まで若返って登場していて、そのことも話題になりそうだ。

 

ジャッキー・チェンが若いときから、映画を観続けている人、

 

ジャッキーのアクションに輝きを感じる人、

 

ジャッキーのコミカルな部分に純粋にこころが動く人、

 

年齢を重ねてからジャッキーの魅力が理解できた人。

 

いろんなファンに支えられているジャッキー。

 

僕は、ジャッキー・チェンの目が好きだ。そのやさしい目に、澄みきったこころが見える。

 

人間は目でわかる。ジャッキーのまっすぐな目からは、映画愛を強く感じる。

 

ジャッキー・チェンは、これからもまだまだ走り続けるだろう。

 

映画をイノチの歓喜のように愛する人々のために。

 

 

 

©2019 iQiyi Pictures (Beijing) Co. Ltd. Beijing Sparkle Roll Media Corporation Golden Shore Films & Television Studio Co., Ltd.All Rights Reserved.
0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です