還暦はこころの20歳。

原宿のかわいい文化は、ここまで進化していた。

原宿。

皆さんご存知のように東京特有の人気のサブカルエリアであり、「かわいい」カルチャーが誕生した地域でもある。
その原宿に、とてもポップで、摩訶不思議なカフェがある、と、噂を聞いた。
さっそく原宿探検に出かける。
駅から竹下通りを歩いていくと、その先の明治通り沿いに店はあった。
カワイイモンスターカフェ・HARAJUKU。
恐る恐る中に入ると、カラフルな色合いのお店のロゴが目に飛び込んできた。
入場料を払い、店の奥へすすむ、突然、目の前にグルグル回るケーキ型メリーゴーランドがクォーン!クォーン!とあらわれた。
Oh!クレイジーな原宿!

そのあとに4つのスペシャルゾーンが続く。
巨大なきのこのオブジェが並ぶマッシュルームディスコ。
ウサギ、ヒツジ、ユニコーンの頭がシュールなミルクスタンド。
深海に潜むようなバーエクスペリメント。
アイスクリーム、チョコレートのティーパーティが楽しいメルティールーム。

モンスターガールと呼ばれるファッショナブルな女子もお出迎えしてくれる。

僕はお店で、色鮮やかなチーズクリームが魅力のカラフルポイズンケーキ、爽やかな味覚のノンアルコールカクテル「実験」を注文した。

モンスターのような原宿がここにある。
ビジュアル化した原宿がここにある。
カワイイモンスターカフェは原宿という地域の中で特化したエンターテイメントカフェだ。

東京はひとり暮らしの人が多い都市。孤独と背中合わせの人も多い。
僕も孤独と背中合わせで生きている。
人間は非日常とうまくつきあうことで、ひとりで生きていられると感じる。
孤独を忘れさせてくれるエンターテイメント・ビジネス。都市にはなくてはならないものだと思う。
ツライ、カナシイ、ナキタイ。

ひとりを忘れられるビジネスは、人を救う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です