還暦はこころの20歳。

さまざまな場所、人を巡った小笠原が、想いを綴ります。


春はこれから 人生の60きっぷのブログが6月11日にネットで立ち上がってから、約4ヵ月になろうとしています。
これまでさまざまな場所に行き、またさまざまな方にお会いしました。
いろいろな驚き、いろいろな発見がありました。
一つひとつの場所に熱い想い出が浮かんできます。

ブログのデビュー作になった山形県のフラワー長井線。
真っ白な世界を初体験しました。幻想的な雪景色が印象的でした。
はじめてのメイドカフェ。驚きと緊張の時間でした。
足湯カフェは本当に疲れがとれました。
アートディレクターの副田高行さん、
年齢を重ねても、バリバリとエネルギーを発してお仕事をしている姿勢に感動しました。
東京海洋大学の観測所からは、夢を持ち続ける大切さを学びました。
ことりカフェのことりからは生きるチカラをもらいました。
レトロアパートメントのおしゃれにこころがトキメキました。
脇田直枝さんのコピーの熱い想いに刺激をたくさん受けました。
奥多摩駅では静かに癒されました。
かわいい交番のキュートさにはニコニコしてしまいました。
預言カフェの預言にまっすぐのエネルギーをもらいました。
給食当番のメニューには懐かしく、微笑んでしまいました。
無人駅の上総鶴舞駅の駅舎に温かい哀愁を感じました。
高輪消防署の出張所にはレトロな建築に目を奪われました。
カワイイモンスターカフェのかわいい世界はまるでおとぎ話の世界でした。
チロルチョコのおいしさには、ハートがジーンとしました。
小笠原伯爵邸では、その品のある雰囲気に上質な世界を垣間見ました。
鶴舞駅caféでは、コーヒーに夢をたくす板澤マスターの情熱に震えました。

その場所、そしてその場所の人からは、生きるという多大な熱量が溢れていました。
歩みはそれぞれ違うけど、一歩一歩、幸せになることを信じている前向きの姿から、人間の輝きを感じました。
みんな自分の生まれてくる意味を探しながら、右へまがり、左へまがり、そして少しずつまっすぐ進もうとしている。

僕たちが生まれてくる理由は、ひとり一人がひとり一人にあった幸せになることじゃないのか。
それが、ブログの通過点で僕のこころの中に自然に生まれたアンサーです。

僕のブログの旅はまだまだ続きます。

Comments (4)
  1. 旅人 より:

    いつも楽しく拝見しております。
    小笠原さんの視点では、どんな場所でも「パワースポット」になるのですねー。
    気持ちが前向きになるあたたかいブログ、今後も応援しています★

    1. 小笠原聖佳 より:

      旅人さま。

      コメントありがとうございます。

      小笠原聖佳です。

      旅人さま、告知が遅くなってしまいましたが。2018年12月25日の僕のブログの記事に、返信文が書いてあります。どうぞ、お読みになってくださいませ。お知らせが遅くなり、たいへん申し訳ありませんでした。これからは、即、返信いたします。どうぞお許しくださいませ。

  2. むひ より:

    いつも面白いブログありがとうございます!^^
    これからもブログ楽しみに拝見させていただきますね♩

    1. 小笠原聖佳 より:

      むひさま。

      コメントありがとうございます。

      小笠原聖佳です。

      告知がたいへん遅くなりまして、申し訳ありません。むひさまへの返信文は、2018年12月25日の僕のブログの記事に書かせていただきました。どうぞ、遅くなりましたが、お読みになってくださいませ。今後、返信が遅くならないように、気を付けます。申し訳ありませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です