還暦はこころの20歳。

社員旅行で香港に行く・その②

社員旅行の大波乱は2日目にありました。
話題のインスタスポット「ジー・オー・ディーの外壁」を見にいくこと、ヴィクトリア・ピークから圧巻の夜景を観ること、それが目的でしたが。

早くもいやな予感的中!
自由行動になり、僕はひとりでジー・オー・ディーの外壁を目指しました。

が、迷子になったのです。

最初は地図通りに歩いていましたが、やがてここはどこ?状態に。
慌てていくつかのお店に飛びこみ、「ジー・オー・ディー?」と悲痛に問いかけ、店員さんも必死に応えましたが、広東語でチンプンカンプン。
僕は香港でひとりぼっちに。

ところがセブンイレブンの店員さんは頼もしかった。
スマホをとりだし地図をみて、簡単な日本語も交えて丁寧に教えてくれました。
グローバル企業だなぁ。社員教育ができているなぁ。感動ものだなぁ。
セブンイレブンのマークをみるとなぜか安心しました。
が、3軒目のセブンイレブンで、戻ったほうがいいと説得され、泣く泣くひとりで行くことを断念。
店員さんが、やさしく「グッドラック」と声をかけてくれ、思わず涙がでそうに。
人が人を助ける。それは世界共通の本能。と、人のやさしさがこころ深くしみていました。

気持ちを切りかえてみんなと合流。
今度は四十路の若旦那とインテリの先輩、陽気な三十路と僕との4人で「ジー・オー・ディーの外壁」を目指します。
スマホの地図で巡り巡って。ついに「あった!」「あったよー!」それは深海に沈んでいる船に隠してあった金塊を探しあてたよう。

「ジー・オー・ディーの外壁」は本当にカッコよかった。香港の隠れスポットという感じ。無我夢中でカメラのシャッターに集中しました。
だがまた波乱第2弾が!これからヴィクトリア・ピークに行くぞ、というときに僕は体調を崩してしまったのです。ガックリしながら、タクシーでひとりホテルへ。着くとすぐにバタンキュー。
夕食はセブンイレブンで買ったチョコパン2個。ひとりぼっちの香港の夜となってしまいました。
今頃、みんなは香港の夜景に大感動だろうなぁ。

僕はひとり、チョコパンをかじりながら、ベッドで背中をまるめて小さくなっていました。(その③につづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です